1/7

アメリカ、イリノイ州の磨きブルーフローライト ②

¥30,800 tax included

the last one

SOLD OUT

12/05/2022 00:00 に販売終了しました

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥15,000 will be free.

Shipping fee is not included. More information.

アメリカ、イリノイ州のフローライトの結晶を一面のみ磨いたものです。

一面以外は結晶面や劈開面が残っています。
フローライトは劈開の性質が強いため、磨くことは非常に難しく、職人の技術も失われつつあります。
サイズは大きめです。

ブルーフローライトにパープルのゾーニングが細く何層にも入っています。
イリノイらしいラベンダーブルー。

劈開の性質を利用して割ったフローライトの八面体です。
イリノイ州のフローライトは劈開で平らに割れやすく、
八面体を割り出しやすいこと、
色の美しさ、透明度が高く内包物などのユニークなものも多いため、
人気が高いことで有名です。

イリノイ州の南側、ケンタッキー州に面したエリアはかつて
イリノイ・ケンタッキー フロースパー ディストリクトといって、
フローライトが豊富な土壌が続くエリアで、
1800年代からたくさんの採掘会社が無数の坑道を開けたり露天掘りをして、
アメリカの鉄筋建築に欠かせない鉄を溶かすために、
フローライトをたくさん産出してきました。
1930年代にイリノイ州はケンタッキー州を追い抜いて、アメリカで一番たくさんのフローライトを産出していましたが、
1980年代には海外からの輸入が大半を占め、
人件費や機材などの費用が嵩み、1990年にイリノイの最後の鉱山が閉山しました。

それから30年、新しい産出はないものの、色の美しさや結晶の質の高さから、
未だに人気は高く、価格は高騰する一方である。
特にイリノイブルーと呼ばれる、ラベンダーブルーやスカイブルーが人気で、
その他何層にもカラーゾーニングが並ぶ、黄色、ブルー、紫などが入った
マルチカラーの標本は非常に人気が高いです。


産地:Hardin Co., Illinois, USA
サイズ:65×33×20mm

Add to Like via app
  • Reviews

    (157)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥30,800 tax included

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品