ドイツ、ザクセン州、10000Ritter鉱山のグリーンフローライト 2 | 小さな星雲 ジュエリー

1/13

ドイツ、ザクセン州、10000Ritter鉱山のグリーンフローライト 2

¥9,680 tax included

the last one

*This item will be delivered on 10/22(Fri) at the earliest.

* Please remember this item is only sold from 09/11/2021 21:00 to 10/31/2021 00:00.

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥15,000 will be free.

Shipping fee is not included. More information.

ドイツ、ザクセン州、10000Ritter鉱山のグリーンフローライトです。

ザクセン州はドイツの東側に位置し、ドレスデンやライプツィヒなどの都市を中心とした州です。

 東側にポーランド、南側にチェコとの境界を含む旧東ドイツの地域で、西側はテューリンゲン州、北側にブランデンブルク州とザクセンアンハルト州に接しています。

 南側に位置するエルツ山地(Erzgebirgskreis)からは錫、鉛、石灰が産出します。そしてフローライトもエルツ山地の各地に産地があるので、ガレナ(方鉛鉱)やチャルコパイライト(黄銅鉱)など金属系の共生鉱物も見られます。

 銀を採掘するために掘られ、今は廃鉱山になった鉱山が沢山あるエリアなので、フローライトの色にもそういった金属の影響があるのではないかと思われます。

ゼーンタウゼント・リッター鉱山は日本語では一万騎士の意味がある。なんとなく意味深。
この産地のフローライトはレインボーではなく、蜂蜜黄色にゾーニングが入ったものが多い。綺麗なものだと紫と青が何層にもなった細いゾーニングがあり、光を透かすと蜂蜜黄色はレモン色になり、非常に清々しい。
更にブラックフローライトと呼ばれる、光を透かしても透過出来ない程濃い紫のフローライトもある。
どちらかというとブラックフローライトの方がゾーニングの綺麗な黄色のフローライトよりも有名なようだが、どちらもとても可愛い。

この産地からは黄色、黄緑、緑、青、紫、赤紫のレイヤーの重なった
色相環の順番に沿ったレインボーフローライトが採れるのですが、
この石はどうやらレインボーになる前の段階のようです。

細かい階段状に成長した表面、
緑の濃くなった角、面白いの一言です。
チャルコパイライトの小さな粒が表面に見えたり、インクルージョンとして中に入っているものが、虹として見えたりして、とても楽しい。

産地 10000 Ritter Mine, Frohnau, Erzgebirgskreis,
Saxony, Germany
サイズ: 28×18×16 mm

Add to Like via app
  • Reviews

    (53)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥9,680 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品